金沢市や野々市市の整体

牛乳が身体に悪い理由

牛乳が身体に悪い理由

牛乳

一般的には牛乳はカルシウムが豊富で、身体に良い飲み物として知られています。
でも本当にそうでしょうか?

実は全く逆で、身体に悪いのが牛乳です。

確かに牛乳にはカルシウムが豊富に含まれています。
しかし大多数の人は牛の乳を消化することが出来ません。
そのうえ、牛乳はカルシウムを身体から追い出してしまうのです。

なぜ牛乳がカルシウムを追い出してしまうのでしょう?

それは牛乳には多量のリンが含まれているからです。
実は血液中のカルシウムとリンの比率は定まっており、このバランスが崩れると大変なことになります。
そのため牛乳を多量に飲み血液中のリンが増えすぎた場合、それと対抗するために身体は骨からカルシウムを引き出し、バランスを取ろうとしてしまうのです。
牛乳を多量に飲むと骨粗鬆症を早めてしまうのはそのためです。

コメント


認証コード9599

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional