金沢市や野々市市の整体

貧乏ゆすりの勧め

貧乏ゆすりの勧め

私たちは日々ストレスをかかえています。
ストレスがあると、体内で活性酸素が増える、ストレスホルモン・コルチゾール値が上がって太りやすくなる、女性ホルモンの分泌が抑制されるなどいいことなし。
そのストレスを抑えてくれるのが、「セロトニン」という神経伝達物質です。

セロトニンをスムーズに分泌させるには、一定のリズムで行う「リズム運動」が有効であると言われています。
例えばウォーキング、水泳などがありますが、貧乏ゆすりもその一つ。
ただし片側の足だけで行うと身体の歪みにつながるので、左右の足を均等に使って行いましょう。
昔はよく「お行儀が悪い!」といって叱られましたが、ストレス対策としてTPOをわきまえてするなら大いに結構ですね。

また、貧乏ゆすりは変形性股関節症の予防にも効果を発揮します。
変形性股関節症とは、股関節の表面を覆っている軟骨がすり減って、痛んだり動きにくくなる病気です。

誰でも歳を重ねていると、少しずつ股関節の軟骨が減ってくるものです。
だいたい30~50歳頃になって変形性股関節症を発症する場合が多いようです。特に女性に多いです。理由としては、女性は男性に比べて股関節のお椀が浅い、筋力が弱い、骨盤が横に広くて股関節に大きな力が掛かり易いことなどが上げられます。

この変形性股関節症の予防に効果を発揮するのが貧乏ゆすりです。
貧乏ゆすりは筋肉をリラックスさせた状態で運動しますので、筋肉や軟骨に栄養がよく行き渡るようになり、その結果、軟骨が作られるというわけです。

以上のようなわけで、当院では患者さまに積極的に貧乏ゆすりをお勧めしています。
でもネーミングがあまり良くないですね。
健康ゆすりとか美人ゆすり?とかネーミングしましょうか!

この貧乏ゆすり、足だけに限らず膝関節や腕や肩の関節等にも効果があると思われます。でも、手や腕の貧乏ゆすりってどうでしょうね?誰か試してみて下さい!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

無痛整体 らくらく堂

HPはこちら→ http://raku-rakudou.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメント


認証コード6147

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional