金沢市や野々市市の整体

石川県立音楽堂

石川県立音楽堂

今日、石川県立音楽堂のN響コンサートに行ってきました。
学生時代に戻ったような感じ。
学生時代、よく日比谷公会堂に通ってましたもん。
懐かしーなー。あの頃が。

で、今日の曲目・・・
ショパンのピアノコンチェルト第1番
ブラームスの交響曲第2番

インゴルフ・ヴンダーのピアノも良かったけど、N響の響きにシビレました。
普段テレビでしかお目にかかれない面々の素顔を眺めながら聴くN響。
いいですね!
ふくよかなハーモニーと切れの良いリズム感は、やはり世界一流のオーケストラだけあります。

今回指揮をされた下野竜也さんの音楽づくりも、クッキリとした造形美があってとても良かったです。

聞き慣れた曲目ですが、ショパンのピアコンには思わずじーん。

アンコールにはバッハのG線上のアリアが演奏されました。
耳にたこができるほど聴いている名曲ですが、ショパン → ブラームス → バッハと聴いてくると、やはりバッハは1ランク上を行っているように感じてしまいました。
いつ聴いても崇高なものは涙を誘います。

それにしても、オーケストラと整体(無痛自然療法)って、なんとなく似てるんですよね。
身体の声を聴きながら一つひとつの筋肉の調和をはかっていく。
調和すると痛みが消え健康になっていく。
美も健康も、結局は同じところから出ているんですよね。

写真は、休み時間中の2階席
石川県立音楽堂

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

無痛整体 らくらく堂

HPはこちら→ http://raku-rakudou.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメント


認証コード1294

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional