金沢市や野々市市の整体

手の冷え対策

手の冷え対策

「手足の冷え」という言葉をよく耳にしますが、実際は足の冷えで悩む人より、手の冷えで悩む人の方が多いのではないでしょうか?
だって、仕事で手を人に触れたり握手したりして
「あなたの手、冷たいね!」と驚かれることはあっても、
「あなたの足、冷たいね!」と言われることは少ないですもんね!

そこで、今回は「手の冷え」について考えてみたいと思います。

私もどちらかというと、手が冷える方かも知れません。
夜はいつもポカポカです。それからリラックスしているときもポカポカです。
でも、緊張しているときなどは、すぐに冷たくなってしまいます。

これはどうしてかと言いますと、
緊張しているときは交感神経が優位になり、血流が悪くなるためです。
反対にリラックスしているときは副交感神経が優位になり、血流が良くなるんですね。
これは、誰でもそうなる、ごく自然な生理現象と言えます。

ところが、暖かい場所にいても、また真夏でも、手が冷たいという人がいます。
これを「末端冷え性」と言います。
この「末端冷え性」の原因とその対策についてご紹介します。

手が冷えると言っても、身体の内部は冷えていません。
身体の末端に血液がうまく流れていないということです。
熱が手にまで届いていないのです。
手足は心臓から一番離れている場所にあり、血液が行き届きにくいために冷えやすいのです。

末端にある手足が冷える原因として、
◆「熱を運搬する力の低下」があげられます。
熱を身体中に送り出す働きは、全身にある筋肉が受け持っています。
運動不足などで筋肉が衰えたり、弱ったりすると、熱の運搬能力が落ちてしまい、熱が運ばれにくくなり、冷えが起こるのです。

また、
◆「過剰なストレスを感じること」も、交感神経優位の状態を招き、毛細血管が収縮して血行が悪くなります。
このようにして血液の流れが悪くなると、体は大切な内臓を優先にして血液を循環させるようになり、そのため手や足は後回しにされて冷えてしまうのです。

そこで、手の冷え対策です!
◆「手に刺激を与えてみる」
手先にまで血液が行き渡るようにするには、両手をこすり合わせたり、指先をマッサージしたりします。
手の運動として、グー・パーを繰り返すだけでも効果があります。

◆「足を温める」
手を温めるためには足先もしっかり温めることが必要です。
5本指が別々になっているくつしたを履いて、足先を刺激するのも効果的です。
手が温まっても、足先が冷えていると体は温まることがありません。

◆「日頃から適度な運動を」
日頃から体を動かすことを心がけることで、熱の運搬能力は高まります。

◆「ストレス解消の方法をみつける」
ストレスを解消できる方法を持っていることは、冷えにとってはとても有効な対策です。
リラックスすることも大事です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

無痛整体 らくらく堂

HPはこちら→ http://raku-rakudou.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメント


認証コード4268

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional