金沢市や野々市市の整体

肩こり

肩こり

【肩こり⑧】

前回お話し致しましたように、姿勢を良くすることは、肩こり予防の鉄則ですが、その次に大事なことは血の巡りです。

■身体を動かして、血の巡りを良くする
いくら良い姿勢といっても、同じ姿勢を長時間続けていると、やはり身体は疲れます。
時々、肩を回したり身体をねじったりして、血の巡りをよくしましょう。

★動かすときのヒント
<肩をまわす>
単純に肩を回すのではなく、胸をはったり、脇を伸ばしたり、背中(肩甲骨の内側)を伸ばしたり、ということを意識して回しましょう。

<身体をねじる>
座った姿勢から、肘を後ろに引いて振り返るようにすると、しっかり身体がねじれます。
筋肉の疲労が取れるだけでなく、ウエストも引き締まるし、背骨もまっすぐになります。

※筋肉を伸ばす、ねじるということは、疲労をとる意味でとても大切です。

■身体を温めて、血の巡りを良くする
ぬるめのお湯(40℃前後)に、ゆっくりつかりましよう。
熱すぎるお湯は抹消血管が収縮し、湯冷めもしやすくなりますため逆効果です。

さらに、お風呂でストレッチをすると効果的です。
湯船の中では浮力がはたらくので、関節などへの負担を少なくして動かすことができます。
カラダを十分に温めてから、湯船の中で肩を上下に動かしたり、前後に動かしましょう。

さらに効果的な方法として「温冷浴」があります。
まず、カラダをじゅうぶんに温めるために、ぬるめのお湯(40~42度)に10分ほどつかります。
その後、冷水(15~20度)のシャワーをあてます。
そしてまた5分ほど湯船につかります。
これを5回位くりかえし、最後に湯冷めをしないよう、じゅうぶんにカラダを温めてからあがります。

是非、お試しください。(★^▽^)V

8回にわたって、連載させていただきました肩こりシリーズは、今回で一応終了させていただきます。

今後は、別の企画を次々とアップしていきますので、お楽しみに!

また、皆さんからのリクエストがありましたらお受け致しますので、宜しくお願い致しますm(_ _)m

では、では

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

無痛整体 らくらく堂

症状別ページはこちら→ 肩こり

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメント


認証コード9144

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional