金沢市や野々市市の整体

自律神経失調症

当院で行っている無痛自然療法は、自律神経失調症の改善に最も適した治療法であると言えます。
なぜなら無痛自然療法は「心と身体の緊張を解き、自律神経のバランスを取り戻し、身体が本来持つ力を引き出す」療法であるからです。

事実、病院で自律神経失調症と診断され、お薬を服用してもいっこうに改善しなかった方々が、当院の無痛自然療法により改善しています。

あきらめる前に是非一度ご相談ください。

076-220-7274
「ホームページを見て・・・」とお電話ください

自律神経失調症。しっかり改善させましょう!

自律神経失調症とは?

自律神経失調症

自律神経失調症とは、その名のとおり自律神経のバランスが崩れたときに起こる症状のことを言います。

まず、自律神経について知っておきましょう。


自律神経について

身体の中に張りめぐらされている神経には、次の三種類があります。

  1. 知覚神経 … 信号を伝えるための神経
  2. 運動神経 … 動きを指令するための神経
  3. 自律神経 … 身体を自動操縦するための神経

自律神経には、交感神経副交感神経があり、筋肉、血管、心臓の拍動、内臓の働き、あるいは自然治癒力の働きは、この二者のバランスが非常に重要とされています。
交感神経は、活動するための神経です。
副交感神経は、休息するための神経です。
この二者は、拮抗関係にあります。
どちらかが活発に働くと、どちらかの働きが抑えられます。
綱引き、あるいはシーソーの関係だと思ってください。

交感神経 : 副交感神経が、半々よりもやや交感神経が優位なくらいが、いちばん身体の機能が正常に働くと言われています。

ところが現代人は、長期にわたるストレスや間違った生活習慣により、このバランスを大きく崩している人が多いのです。
そのため、身体にさまざまな不調が現われます。
それが一般的に自律神経失調症と呼ばれている症状です。

自律神経失調症の症状

代表的な症状を次にご紹介します。

  • 身体的症状
    めまい、冷や汗が出る、体の一部が震える、緊張するようなところではないのに脈が速くなる、血圧が激しく上下する、立ち眩みする、耳鳴りがする、吐き気、頭痛、微熱、過呼吸、生理不順
  • 精神的症状
    人間不信、情緒不安定、不安感やイライラ、抑うつ気分

このように自律神経失調症には様々な症状があり、どの症状がどれだけ強いのか弱いのかは、人によってそれぞれです。

自律神経失調症の原因

自律神経失調症は外からの刺激(ストレス)に対して、自律神経が体を守ろうと防御反応を起こして発症する病気です。
したがって、自律神経失調症の主な原因はストレスであると言えます。

このストレス、仕事や人間関係の悩みや恐怖心など、精神的なものだけではありません。

暑さや寒さ、痛さ、睡眠不足、騒音、空気汚染など、外からの刺激のほとんどがストレスといえます。

通常は、多少のストレスがあっても睡眠や休息によって正常な状態に回復できるものです。
ところが何らかの条件が重なり、ストレスが過度にたまってしまった場合に、自律神経のバランスが破綻いたします。


直前のページへ戻る

無痛自然療法による治療方法

当院の回復プログラム

命の輝き

自律神経失調症の人は、交感神経が優位になり、過緊張状態が続いているケースがほとんどです。
そのため刺激にも非常に敏感になっています。

当院の無痛自然療法では次のプログラムにしたがって施術をしてまいります。

  1. 蒸しタオルで延髄を中心に首全体を温めます。
  2. 全身の緊張を弛めて身体を自然な状態に近づけます。
    同時に身体の歪みやねじれを取って全身のバランスを整えます。
  3. 神門という耳のポイントに軽く触れ、自律神経を整えます。
  4. さらに、波動共鳴法により自律神経のバランスを取り戻していきます。

徐々に呼吸が深くなり、視界が広がり、気分もスッキリしてまいります。

自律神経失調症が改善したお客さまの声

気分もスッキリ

自律神経失調症の改善には、生活習慣の見直しがかなり重要なポイントとなります。
したがって回復には個人差があり、施術を受ければ必ず改善します、とは言えません。
しかし、ちょっとした生活習慣の工夫と当院の施術により、ほとんどの人が改善し、快適な生活を送れるようになっています。
      無痛整体 らくらく堂  院長 宮﨑護

30代女性、金沢市 (ご本人の生の声)

【無痛整体を選んで正解でした☆】
職場が変わってから偏頭痛に悩まされるようになっていて、肩こりもひどく、つらい毎日を送っていました。
最近は目の前が真っ白になり、めまいがして、頭がくらくらして気分が悪くなることがよくありました。
こんな状態がまた起こったらどうしようと思うと、外出もおっくうになっていました。

友人から「それって、自律神経失調症じゃないの?」と言われ、ネットで調べて伺いました。
1回で肩こりが軽くなり、「よくなるかも」と先生のご指導どおり生活改善もして、通うことにしました。
5回の施術でほとんどの症状が起こらなくなり良かったです。

※ 効果には個人差があります

<院長よりひとこと>
他人にはなかなか分かってもらえない、つらい症状が改善できて良かったですね。
生活改善にもしっかり取り組まれた結果ですよ。

お伝えしたストレス撃退法も続けてみてくださいね。
もし体調が悪くなりましたら、いつでもご相談下さい。

20代女性、津幡町 (ご本人の生の声)

【こちらに落ち着きました】
津幡町から通っています。
首こりとめまいと頭痛がひどく
不安感やイライラも出てきてどうしようもなく
ネットで探してみつけたのがきっかけです。
あちこちジプシーしてましたが、こちらに落ち着きました。

初めての時に自分でもわかるほど
緊張が解けて、肩こりがらくになったのが
印象的でした!
通っているうちに頭痛もめまいも
いつの間にか消えていました。
その後も調子が良いので今も定期的に通わせて頂いています。

店内は明るく先生も優しい方で
体調についてもじっくり聞いてくださるので
本当に感謝しています。

※ 効果には個人差があります

<院長よりひとこと>
いわゆる自律神経失調症の症状でしたが、元気になられて嬉しく思います。

自律神経失調症は外からの刺激(ストレス)に対して、自律神経が体を守ろうと防御反応を起こして発症する病気です。
ですからストレスをため込まないような生活習慣が大切です。
お渡しした「自律神経を整えるための生活習慣」という小冊子にときどき目を通し、自律神経のバランスを崩さない生活習慣を心がけましょう。
では、またお待ちしております。

その他の喜びの声はこちら⇒ お客さまの声

生活面での注意点

「なかなか眠れない」「やる気が出ない」「疲れが取れない」「微熱が続く」等々…
このような症状が頻繁に現れるようになった場合は、自律神経失調症と考えて間違いありません。

自律神経を整えるための生活習慣

  • ぬるめのお風呂にゆっくりつかる…
    ぬるめ(39°~40°)のお風呂にゆっくり(20分位)つかることにより、副交感神経が優位になり、リラックスできます。
  • 体内時計を毎朝リセットする…
    自律神経の2つの働きを考えると、活動する時と休息する時のオン・オフの切り替えが大切です。
    そのためにも、朝起きたら日光(紫外線)を浴びて体内時計をリセットし、規則正しい生活習慣を心がけてください。
  • 適度な運動…
    身体が緊張状態にあれば、自律神経も乱れます。適度な運動は身体の緊張をゆるめます。
    朝の新鮮な空気を胸いっぱいに吸いながら、ウォーキングなどがいいでしょう。
  • 食生活に気を配る…
    一般的に、自律神経失調症にはビタミンA・B・Eを含む野菜を多く摂取することが効果的です。
    また、ショウガやウコンなどの地下茎類のハーブは、ストレスで収縮した血管を拡張させ、自律神経を整える作用があります。
  • 食べてすぐに寝ない…
    食べてから寝るまでに3時間以上空けることをお勧めします。
    何故なら、食事という活動による刺激で交感神経が優位な状態で眠ることになり、自律神経の乱れにつながるからです。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional