金沢市や野々市市の整体

肩、腕、手の症状

肩、腕、手の症状

五十肩(50代、女性、老人介護施設勤務)

<どのような症状か>
数ヶ月前から、右肩が痛くて、腕を上げることができない。
手が頭に届かないため、髪をとかせることができない。
また、入浴時に左の脇の下を洗うことができない。
肩や首の凝りもあり、肩の激痛で夜中に目が覚めることもある。
仕事にも大きな支障があるため、近々仕事を辞める予定。

<見立てと施術>
老人介護という重労働による、過度な疲労が原因と推察。
また、しばらく他の整体院へ通い、強い施術を受けていたとのこと。
もともとの症状に、さらに緊張を重ね、悪化させた模様。
初回は、痛みのある箇所へはアプローチせず、全身調整のみとする。
その結果、手が頭に届くようになる。

<指導と経過>
職場で理解を求め、できる限り右腕を使わないように、指導。
2回目以降、2週間に一度、施術を受けるように提案。
姿勢改善がたいへん重要なため、毎回、全身調整を中心とする。
様子を見ながら、腋下筋群、腱板等へもアプローチ。
初回施術から数え、約3ヶ月が経過。
9回目の施術で、バンザイができるようにまで回復。
その後も、メンテナンスのため、数ヶ月に1度、施術を受けに来ている。
職場も辞めずに済み、今も元気で仕事を続けている。
また、肩や首のコリも、大幅に低下したとのこと。

<ひとこと>
冒頭に述べましたが、40~50代の女性に多い症状です。
もちろん、男性でも発症します。
ほとんどの場合、原因は、いわゆる「使い痛み」です。
悪い姿勢のまま、拳上する動作を続けているために生じることが多いです。
転倒や強い打撲等が加わっている場合もあります。
いずれにせよ、過緊張と過度な疲労が、主な原因です。

肩関節は、上腕骨と肩甲骨の接触面積が、とても狭くなっています。
にもかかわらず、肩関節の可動範囲は、非常に大きいです。
多数の筋肉が関節を支え、自由自在な可動に関わるため、そのバランスがとても重要です。
前述の原因により、そのバランスが崩れるため、可動域が制限されます。

症部筋肉の緊張や疲労と除去することが、必要です。
しかし、もっと重要なのは、十分な休息と、姿勢の改善です。
そのため、日常生活習慣の改善が、早期治癒の鍵を握ります。

五十肩の症状で整形外科へ行っても、消炎鎮痛剤を処方することくらいしか、処置をしてくれません。
整骨院では、電気をあてる、マッサージというお決まりの処置でしょう。
ひどいのは、固まってはいけないので、痛いのを我慢して、腕を回しなさいという指導をされ、余計に悪化させたという方もいらっしゃいました。

この症状は、組織に大きな損傷がない限り、自然に治癒します。
しかし病院では、治癒に1~2年かかると言われます。
私たちができるのは、それを半年や、数ヶ月に短縮するための指導です。
魔法のように、一発で治ることなど、ありません。

中には、数回施術を受けて、変化がないと施術を中断する方もおられます。
たいへん、もったいない話です。
根本的に治癒させたいなら、焦らないで欲しいのです。
早く治したい気持ちはわかりますが、もっと身体をいたわっていただきたいと、切に願います。

肩・腕の痛み(50代、女性、会社員・主婦)

<どのような症状か>
約三年前から、右肩の強いこりで、悩まされている。
最近は、右腕に“焼きごてをあてられたよう”な、激しい痛みを感じる。
痛みのため、立っていられず、自宅では横になっていることが多い。
そのため、家事が十分にできない。
他に、腰痛もある。

<見立てと施術>
仕事で、一日中パソコンに向かっていることが、原因。
特に、右手でマウス操作をする際に、不要な力が入っていると推察。
全身調整とともに、右肩と腕周辺を、慎重に緩める。
初回の施術で、こり、痛みの軽減を実感。

<指導と経過>
仕事の姿勢、マウスの使い方について、指導。
初回から5回目までは、2~3日おきに来院、施術を受けてもらう。
その結果、肩腕の痛み、腰痛とも、かなり軽減。
来院ペースを1~2週間に1回とし、9回目で痛み、違和感消失。
その後、三週間空けても痛みがぶり返さないため、10回目で施術終了。
以降は、不調を感じる時のみ、来院。
いずれの場合も、1度の施術で回復している。

<ひとこと>
肩こりの大きな原因のひとつは、姿勢の悪さです。
そして、もうひとつの大きな原因は、肩に力が入ることです。

よく「肩の力を抜いて」と言いますが、これが意外に難しい。
ちょっとした動作で、肩に力が入る人が、とても多いようです。
極端な場合、常に力が入っている状態の人もいます。
その習慣を解かないことには、肩こりは治りません。

また、マッサージ店通いを繰り返している人が、非常に多い。
下手にマッサージを受けると、余計に悪化する事実をご存じですか?
当院に通うマッサージ店のスタッフさんが、おっしゃっていました。
マッサージすればするほど、お客さんの肩が固くなっていくのがわかる・・・と。
彼らも、身体に悪いと知って、マッサージをしているのです。
慰安と健康、それを分けて考える必要があります。

たかが肩こり、されど肩こり。
治らぬまま放置すると、いろんな弊害が出てきます。
頭痛を起こしたり、吐き気がしたり。
ひどくなると、めまいや耳鳴りに発展します。
さらには、パニック障害やうつなど、精神的疾患に陥ることもあります。

逆に言えば、精神的疾患であっても、身体が楽になれば快方に向かいます。
薬は、不要です。
そんな症例も、たくさんあります。
また機会をみて、ご紹介したいと思います。

肩と首のこり(20代、女性、会社勤務)

<どのような症状か>
働き始めた時(約8年前)から、肩と首がこるようになった。
首全体が重く、肩から背中がこる。
ひどくなると、息切れがしたり、吐き気をもよおすこともある。

<施術の経過と結果>
合計4回施術、所要期間約二週間、各症状がほぼ完治。
初回から3回目までは、2~3日おきに施術。
3回目終了後、首、肩、背中とも、ほとんどこりが気にならなくなった。
息切れや吐き気もほとんどないため、4回目で終了とした。

<院長コメント>
よかったですね。
お伝えした自己療法を有効活用し、体調維持をしてください。
つらくなったら、いつでもご連絡ください。

慢性的な肩こり、腕の痛み(40代、女性、主婦・会社勤務)

<どのような症状か>
約三年前から、右肩や右肩甲骨周辺の強いこりに悩まされ続けている。
ひどくなると、右上腕と前腕に焼きごてをあてられたような強い痛みを感じる。
疲れがひどく、自宅へ帰ると横になっていることが多い。
その他、腰の重だるさ、足のむくみなどもある。
今までに、整骨院やカイロプラクティックに通ったが、改善されなかった。

<施術の経過と結果>
合計10回施術、所要期間約2カ月、すべての症状がほぼ完治。
初回施術直後、こりや痛みが軽減していることを実感。
その際に、仕事の時の姿勢や、日常生活上の注意事項を指導。
翌日に感じた変化として、身体が動きやすくなっていることを実感。
5回目までは、数日おきに施術。
その結果、症状がかなり軽減されたため、徐々に施術間隔を空ける。
9回目終了後の三週間、諸症状がすべて起こらず、また体調も非常に快調であったため、10回目で施術をいったん終了する。

<院長コメント>
症状が改善されて、私も本当に嬉しく思います。
最初に「肩こりのしにくい身体、もしこっても自分で治せる身体を目指しましょう」と約束しました。
少し時間がかかりましたが、本当に実現できましたね。
私を信頼していただき、なおかつ指導内容をよく守っていただいたからこそだと思います。
ご協力いただけたこと、とてもありがたく思っております。
身体の悩みが消えて、ますます若々しくなられたと思います。
これからも、仕事に趣味に、精一杯力を発揮してください。
ありがとうございました。

指先のシビレ、腕の痛み(70代、男性)

<どのような症状か>
約3ヶ月前から、右手示指、中指にシビレがある。
また、右腕全体がだるいような痛みがあり、姿勢や動作によっては、痛みが強くなる。
病院や他の治療院へそれぞれ数十回通ったが、いずれも効果がなかった。

<施術の経過と結果>
合計16回施術、所要期間約3ヶ月、全症状がほぼ完治。
初回から5~6回目くらいまでは、症状にほとんど変化がなかった。
しかし、7~8回目あたりから、少しずつ変化が現れはじめ、10回目を超える頃から「ラクになった」と実感できるようになった。
示指先にほとんど気にならない程度の違和感が残っているものの、それも減少傾向にあるため、16回目でいったん終了とした。

<院長コメント>
症状が改善されて、私もたいへん嬉しく思います。
最初のうちはなかなか変化が出ませんでしたが、それでも私を信じて通ってくださったこと、心から感謝をしております。
いつも申し上げておりますが、これはご自身の力で治癒したのです。
だから、本物です。
これからも無理せず、身体をお大事になさってください。

肩と腕の痛み(40代、男性、会社勤務)

<どのような症状か>
約2か月前、スポーツをした翌日に、右肩に激しい痛みが出た。
整形外科にてレントゲン及びMRIにて検査を行ったが、異常なしと診断された。
湿布薬と鎮痛薬を処方されたのみで、特に治療はなかった。
しかし、日がたつにつれ、痛みが増し、かつ痛む範囲が広がってきた。
ひどい時は、夜も眠れないほどの痛みがある。

<施術の経過と結果>
合計17回施術、所要期間約4ヶ月。
10回目くらいまでは、一進一退を繰り返したが、徐々に改善を自覚。
17回目の施術時には、日常的には痛みを感じないとのことだったので、いったん終了とする。

<院長コメント>
いわゆる「使い痛み」だと考えます。
最初のうちは、あまり改善が見られず、心配になりました。
お仕事をしながらでしたので、無理もないことです。
ただ、指導内容をよく守っていただいたので、通常であれば1年くらいかかるところを、4ヶ月で改善ができました。
ご協力いただけたこと、感謝をしております。
今後も月1回程度は、メンテナンスのためにご来院いただければと思います。

肩の痛み(60代、女性、主婦)

<どのような症状か>
約一年前から、右肩が痛む。
作業をしたり、荷物をもった後に、強く痛む。
寝るときにも、肩甲骨から首にかけて、痛みがある。
現在、整形外科で処方された痛み止めを服用している。

<施術の経過と結果>
合計6回施術、所要期間1カ月強。
初回施術後より、症状の軽減を実感。
3回目までは、日を詰めて施術。
その時点で、痛みや重さをほとんど感じないまでに改善。
徐々に間隔を空けて施術し、日常生活に何ら支障がなくなり、また痛みが出ても翌日には回復できるようになったため、6回目で終了とする。

<院長コメント>
よかったですね。
初期に日を詰めて施術を受けていただいたのと、日常生活での注意事項をよくお守りいただいたことで、早く改善できました。
良い状態を保つために、1~2ヶ月に一度くらいは、メンテナンスのために施術を受けていただくとよいと思います。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional