金沢市や野々市市の整体

四十肩 五十肩

四十肩

当院は全国でも唯一、五十肩に対してMテクニックという手技を用い、画期的な効果を上げている治療院です。

Mテクニックとは、院長自らが長年の経験から導き出した技法で、ほとんどの五十肩に対して、1回目の施術から効果を出していくことが可能です。
しかもやさしい手技なので、安心安全です。
このMテクニックにより、短い期間で五十肩を改善していくことが可能となりました。

五十肩を改善し、快適な日常生活を取り戻したいとお考えの際は、迷わず当院にご相談下さい

076-220-7274
「ホームページを見て・・・」とお電話ください

四十肩?五十肩?

肩が痛い!
腕が上がらない!(腕を上げることができない)
腕が後ろに回らない!(腕を後ろに回せない)
自分一人では服を着られない!

このような症状が出てきたとき、一般的には四十肩とか五十肩と言われます。

ところで四十肩五十肩
どう違うのでしょうか?

実は四十肩と五十肩は呼び方が違うだけで、その症状は全く同じものです。
40代の頃に「痛くて肩が上がらない症状」が出たら、それを四十肩と呼び、50代の頃に同様の症状が出たら、それを五十肩と呼びます。
元々、この症状は圧倒的に50代の人に多く、五十肩という言葉が一般的でした。
しかし次第に五十肩も若年齢化が進み、現在では四十肩という言葉の方がむしろ一般的かも知れません。
このページでは「五十肩」に統一してお話しさせていただきます。

五十肩の原因

西洋医療の考えでは、五十肩は「肩関節周囲炎」といって、炎症ととらえられています。
しかし炎症は原因ではなく、あくまで付随した症状に過ぎません。
したがって、原因は特定できていないのが現状です。

無痛自然療法では五十肩を
「筋肉の緊張が限界点を越えてしまったため、身体が痛みを出すことにより可動を制限している状態」ととらえています。
したがって、五十肩の原因は「筋肉の過緊張」であると言えます。
筋肉の過緊張が原因となり、筋肉の癒着が起こり、腕を上げることが出来なくなってしまっている状態が五十肩です。

どうして肩は緊張しやすいのか?

それでは、なぜ肩は緊張しやすいのでしょうか?
それは肩関節の構造によります。

肩関節はすべての方向に自由に動かすことができます。
ということは、それだけ構造も複雑にできているということです。

肩関節は肩甲骨と上腕骨が接続しており、周囲には多くの筋肉や腱(筋肉が骨に付着する部分)、関節をスムーズに動かすための「滑液包」などがあります。
それらの組織が絶妙なバランスで協力し合い、一つひとつの動作を行っています。

複雑な構造の機械ほど故障しやすいのと同様に、複雑な構造の関節ほど、緊張を溜めやすいと言えるのです。
肩の関節  肩の筋肉


直前のページへ戻る

無痛自然療法による治療方法

一般的にはなかなか効果的な治療法がなく、半年以上痛みが続くのは当たり前、2年~3年も痛みが治まらないケースも多々存在するのが、この五十肩です。

しかし無痛自然療法なら、ほとんどの五十肩に対して1回目の施術から、効果を出していくことができます。
そして短い期間で、多くの五十肩を回復していくことが可能です。

当院の回復プログラム

当院の無痛自然療法では次のプログラムにしたがって施術をしてまいります。

  1. 全身の緊張を弛めて身体を自然な状態に近づけます。
    同時に身体の歪みやねじれを取って全身のバランスを整えます。
  2. 肩関節周辺の筋肉の硬直をMテクニックにより解消し、肩の可動域(無理なく動かせる範囲)を拡げていきます。
  3. 波動共鳴法により患部の波動値を高め、自然治癒力を向上させます。

無痛自然療法は気持ち良くゆらゆらされながらの優しい手法ですから、全く安心で安全です。

五十肩が改善したお客さまの声

爽やかな日常生活

体験談の中にある「解消した」「治った」などの表記は、施術をお受けになったお客さまの生の声を尊重し、そのまま掲載させていただいております。
しかし、医療機関で客観的な回復を確認したものばかりではないこと、及び回復までの期間には、個人差がありますことを念のためお断りさせていただきます。

無痛整体 らくらく堂  院長 宮﨑護

50代男性、能美市 (ご本人の生の声)

【腕を後ろに回してみたら、すんなり回りました】
数年前から肩が痛く、慢性的になりました。
病院に行っても接骨院に行ってもぜんぜん良くならず、困っていました。
特に最近は左腕を上げることも、後ろに回すこともできなくなり、仕事に差し障りがでていました。
美川地区のお祭りのとき、らくらく堂の看板を見て中に入り、だめもとで施術してもらいました。
30分ほどで終わってから、ずいぶん身体が軽くなっているので、腕を後ろに回してみたら、すんなり回りました。ほんとに驚きました。

※ 効果には個人差があります

<院長よりひとこと>
ご来院いただき、有り難うございました。
長年の生活習慣のせいか、身体がだいぶ緊張状態にありましたね。
一度の施術で回復されたのは何よりです。
お客さまには、できるだけ少ない回数で回復してもらいたいので、本当に嬉しいです。
ただ、生活習慣を改善していただかないと、また不調が現れる可能性がありますので、その点はご注意ください。
また、何かありましたら、いつでもご相談ください。
ありがとうございました。

50代女性、小松市 (ご本人の生の声)

【普通に仕事ができるようになりました】
昨年の6月に50肩でお世話になりました。
仕事(飲食店経営)にも差し障りが出てきたため、妹の紹介で整体に通ってみることにしました。
50肩自体は、半月ほどで良くなり、仕事も普通にできるようになりましたが、私は膝の痛みや腰痛、その他ちょっと言いにくいことでも悩んでいましたので、そのことを先生に相談すると、いろいろアドバイスをいただき、改善できるところから一つずつ直していきました。

今は去年の自分が信じられないくらい元気に生活していますが、自分で3週間に1回と決めて、メンテナンスに通っています。
先生から気づきをもらうとちょっと得した気分になるのは私だけでしょうか。

※ 効果には個人差があります

<院長よりひとこと>
いやいや、いちばん得しているのは私ですよ(笑;)
お客さん一人ひとりが私の師だと思っています。
どうぞ、今後とも宜しくお願いいたします。

50代女性、野々市市 (ご本人の生の声)

【上がらなかった腕が上がるようになりました!!】
ネットで調べてこちらに来ました。
症状は首のこりと40肩で右腕が上がらない・・・
一回目の時は、とにかく軽くなった!のひと言でした。
家に帰ってからは眠くて眠くて、その晩はぐっすり眠り、翌朝はスッキリと起きれました。
これは好転反応だそうです。
二回目の時は施術中に眠ってしまいました。
整体を受けていて眠ってしまうなんて、今まで通った整体では考えられませんが、こちらの整体はなぜか眠くなるんです。
施術が終わって、先生が「手を動かしてみて下さい」と言われ動かしたら、なんと手がすんなり上がるんです。まったく痛みもなく!
思わず「すごい!すごい!」と叫んでしまいました。
「眠っている間に何かしたんですか?」なんて、たいへん失礼なことを聞いてしまいましたが、この感激は忘れられません。
40肩で腕が上がらない人には、ぜひ体験していただきたいです。
オススメです!

※ 効果には個人差があります

<院長よりひとこと>
感激していただいて、私もたいへん嬉しかったです!
整体を受けながら眠ってしまう件ですが(笑)、無痛自然療法では眠くなるのはめずらしいことではありません。
これは副交感神経優位の状態に入り、体の芯からリラックスするためです。お腹もグーグー鳴ってくることがありますよ。これも同じ理由からです。
ですから、気になさらなくてだいじょうぶです。

四十肩改善エクササイズ、毎日ちょっとの時間でけっこうですので続けてくださいね。

その他の喜びの声はこちら⇒ お客さまの声

生活面での注意点

ぬるめのお風呂にゆっくりつかる

ぬるめのお風呂でゆっくりと身体を温めることで筋肉の緊張が緩み、血行が良くなります。
一日に二~三回入浴すると、血流が促進し、回復力が更に高まります。

絶対にやってはいけないこと

五十肩

「押す、揉む、叩く」
「痛いのに無理やり動かす」
などの、「体に余計緊張を与えること」は、絶対にやってはいけません。
五十肩になったら、とにかくやさしくすること。絶対に揉んだりしてはいけません。


直前のページへ戻る

五十肩の豆知識

【Q】五十肩はほっとけば治ると言います。何故でしょうか?

病院などで、「五十肩は1年もしたら治る」と言われるのは、忘れているうちに、いつのまにか緊張がゆるまるからです。
でも、一年も不自由な思いをするのはつらいですよね!
積極的に緊張を取り、再び緊張を溜め込まないような生活習慣を身につけることが大切です。

【Q】痛み止めの薬やシップは良いですか?

五十肩は医学的には"肩関節周囲炎"といって、炎症としてとらえられています。
そのため、炎症を鎮めるための消炎鎮痛剤を処方されることが多いです。

しかし、これでは症状を抑えるだけで治すことにはつながりません。
そればかりか鎮痛剤のために痛みを感じることができず、無理な動きをしてしまい、かえって悪化させてしまう危険性もあります。

また、シップは血液の流れを阻害してしまうため、回復を遅らせてしまいます。

【Q】はりとかカイロプラクティックどうですか?

鍼灸(しんきゅう)療法は、筋肉の緊張は取れるかも知れませんが、癒着までは取れません。

また、骨のずれだけで考えていても治すことは無理です。

【Q】早く良くなる人と時間がかかる人の違いは?

痛いのにいじめて(無理をして)、緊張が余計に強くなっている場合は、回復までに期間がかかります。
しかし、痛くなってから日数が経っていても、筋肉をいじめずにいた人は回復が早いです。

いずれにしても、できるだけ早く施術をお受けになることをお勧め致します。
その方が、通う日数が少なくてすみます。


症状別のページはこちらから



四十肩 NAVI
「四十肩NAVI」は四十肩の患者、家族、友人の方達のご要望に合った治療院との出会いの一助となることを目指している全国治療院ポータルサイトです。



お問い合わせ・ご予約


powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional