金沢市や野々市市の整体

その他の症状

その他の症状

不眠(60代、女性、主婦)

<どのような症状か>
20年くらい前から、眠りにくかった。
8年前、あることがきっかけとなり、眠れなくなった。
布団に入ると頭や目が冴え、まったく眠れる気がしない。
心療内科へ行き、抗不安剤と睡眠導入剤を処方されている。
それで何とか眠っているが、薬は止めたい。
とにかく、眠れないことが、不安で不安で仕方がない。

<見立てと施術>
精神的ショックによる身体の過緊張。
それに伴う自律神経バランスの乱れと推測。
全身を弛める施術を行う。

<指導と経過>
必ず眠れるようになるから、心配をしないよう伝える。
初回施術をした夜は、ぐっすり眠れた。
その後、施術を重ねるごとに、眠れる日が増える。
2週間ぶりに、本日6回目の施術。
この2週間、すっと寝入り、しかもぐっすり眠れている。
あれだけ辛かったのに、信じられないとのこと。
薬は、初回施術以来、使用していない。
今後は、3週間~1ヶ月に1度の施術を行いながら、様子を見る。

<ひとこと>
日を追うごとに、元気になっていかれる様子を拝見し、私も本当に嬉しく思いました。
心身の緊張がとれ、自然に眠れるようになったのでしょう。
これは、不思議でも何でもありません。
人間、眠れるのが当たり前です。
もちろん、心配ごとがあったりして、眠れない日も時にはあるかも知れません。
しかし、休息のため眠るのが、自然な命の営みです。
身体を自然な状態に戻せば、必ず眠れるようになります。
もう大丈夫です、どうかご安心ください。

逆流性食道炎(40代、女性、主婦・会社員)

<どのような症状か>
7~8年前から、胃の不調に悩まされている。
病院では「逆流性食道炎」と診断された。
当時は、よくなったり悪くなったりを繰り返していたが、3年前の出産を機に、ひどくなった。
病院へ通い、薬も服用しているが、回復しない。
常に、口の中に変な味を感じる(酸っぱい感じ)。
胸に、ジリジリとするような痛み。
背中や肩のこりもある。

<見立てと施術>
今まで、肩や背中のこりを、マッサージで解消していたとのこと。
その繰り返しが、肩や背中の強い緊張につながり、内臓に影響していると推測。
肩や背中、腕を中心に、全身を緩める。

<指導と経過>
薬の服用について、私見を述べ、判断は本人に任せる。
また、姿勢の悪さが内臓に負荷をかけるため、座位や立位の姿勢を指導。
初回施術後、数日は好調だったが、また不調に戻る。
その後、週1回のペースで施術。
薬の服用は、すべて中止したとのこと。
回数を重ねるごとに、一進一退はあるものの、症状が緩和に向かう。
8回目を受ける頃には、ほとんどの症状が消滅した。
所用期間、約2か月弱。

<ひとこと>
内臓の不調は、薬を飲んでも治りません。
内臓を回復させる方法はただひとつ、休ませることです。
そして、血液や体液の循環をよくすることです。

冒頭に述べたように、一般的には内臓疾患と整体は結びつきません。
内科へ行くのが、妥当でしょう。
しかし、何年も病院へ通い、薬を飲み続けても治らない。
そんな方が、とても多いようです。
そして、藁にもすがりたい気持ちで、整体院へ来られます。

治る処置をしていないから、治らないのです。
この方の場合、7~8年患っていた症状が、たった2か月で消滅しました。
身体の持つ力には、いつもながら、本当に驚かされます。

整体においては、症状にアプローチはしません。
ただ、身体の緊張を解き、リラックスさせるだけです。
そうすれば、たいがいのことは、身体が治してくれるのです。

ただ、不調に陥ったのは、原因があります。
仕事や家庭のストレスが、それでしょう。
日常生活から、ストレスを無くすことはできません。
しかし、対処の仕方を変えることはできます。
そんな工夫も、大切です。

また、定期的に身体の緊張を解くことが大切です。
簡単な体操やヨガ、瞑想などもよいでしょう。
私のやっている武道稽古も、最適です。
その機会がないなら、月に1度でもいいから、整体施術を受けてください。
きっと、よい状態が保てることと思います。

不定愁訴(50代、女性、主婦・会社勤務)

<どのような症状か>
慢性的な肩こりがある。
便秘気味である。
疲れると、左下肢がだるくなる。
顔のむくみ、目の疲れが気になる。

<施術の経過と結果>
合計3回施術、所要期間約二週間、すべての症状が解消。
初回来院時に、施術とともに食事法の指導を実施。
二日後に二回目の施術、その時に各症状がかなり軽減していることを自覚。
三回目来院時には、すべての症状が解消していたため、終了とする。

<院長コメント>
身体の歪み、そして誤った食事法が原因不明の不調をもたらす場合が多いです。
女性特有の更年期障害という症状の多くも、これらが原因と考えられます。
今後も姿勢に気をつけて、いつまでも若々しく、元気でいられることを願っております。
ありがとうございました。

強い疲労感(30代、女性、会社勤務)

<どのような症状か>
常に全身が疲れている感じがする。
肩や背中のこりは20年くらい前から感じており、最近は頭痛もある。
足のむくみを感じる。
マッサージへ月に2回くらい行くが、2~3時間しか効果が持続しない。

<施術の経過と結果>
合計7回施術、所要期間約1ヶ月強。
二週間経過しても、こりを意識することがなくなり、また疲労感もなくなったので、いったん施術終了とする。

<院長コメント>
よかったですね。
やはり、初期に詰めて施術を受けていただいたのがよかったと思います。
心と身体はつながっています。
身体の緊張が解け、楽になれば、心も楽になることをご実感いただけたのではないかと思います。
それから、マッサージも効果はあるのですが、やり方を間違えると悪循環を招きます。
ご注意いただきたいと思います。

不眠、不安感、焦燥感(30代、女性、会社員)

<どのような症状か>
約2ヶ月前から、夜、あまり眠れなくなった。
常に不安で気持ちが落ち着かず、焦ると心臓がドキドキし、仕事にも支障がある。
症状のひどい時は、耳鳴りや手のシビレも感じる。

<施術の経過と結果>
合計7回施術、所要期間1ヶ月足らず。
少しずつ気持ちが楽になり、5回目以降に症状の改善を自覚できるようになった。
7回目施術時には、各症状が嘘のように消失していた。

<院長コメント>
よかったですね。
「日常に戻りたい」と切実に訴えておられたのが、嘘のようですね。
過労と精神的ストレスによる自律神経の乱れが原因と思われます。
今後も無理せず、1ヶ月に1度くらいはメンテナンスの施術を受けることをお勧めいたします。

自律神経失調症(30代、女性、主婦)

<どのような症状か>
時々、目の前が真っ白になり、気分が悪くなる。
また起こったらどうしようと思うと、外へ出かけられなくなる。
その他、ひどい偏頭痛が月に4~5回起きる。
常に肩が凝っている。

<施術の経過と結果>
合計4回施術、所要期間約三週間。
初回から3回目までは、二日おきくらいに施術、一週間後に4回目を施術。
ほとんど症状が起こらなくなったため、いったん終了する。
その後、1~2ヶ月に1回程度、メンテナンスのため施術を受ける。

<院長コメント>
よかったですね。
もともとの何事も一生懸命にやられる真面目な性格に加え、結婚や出産などの生活環境変化により、身体と心に大きな緊張があったのだと思います。
肩の力を抜き、気持ちをラクにするコツをつかめれば、身体もラクになります。
少しずつ指導して参りますので、月に1回はお越しになってください。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional